お知らせ
スポンサーリンク

自動車業界NO.1チャートを決めてみた!(後編)💹

テクニカル分析
スポンサーリンク

前回の記事では自動車業界No.1チャートを決めてきた(全編)ということで、日産自動車、いすゞ自動車、トヨタ自動車、日野自動車のチャートについて分析し、暫定では

1位 いすゞ自動車

ということになりました。本日それを超えるチャートは現れるのか?ということで残りの、三菱自動車、マツダ、ホンダ、スズキ、SUBARUを分析し真のNo.1チャートを決めていきたいと思います。

それではいきましょう!

7211 三菱自動車

長期で見ると、2013年の前半からずっと下落が続いています。自動車業界詳しくはないのでわかりませんが、長期で見ると全体的に低調な株が多いですね。

細かい分析をしていきましょう!

こちらのチャートには2月4日9時26分までの値動きが反映されています。

RSIは下値がきれいに切りあがっていますので、強い傾向を示してると思います。ただ、70を超えて若干過大評価されているし、過去も70を超えると大体調整が入っているので、もしかしたら調整が少しあってからもう一度上がるかもしれないですね。

MACDも去年の11月にゴールデンクロスをしており、今はプラス圏を上向きで推移しているので強く見えます。

最近出来高(下の棒グラフ)が増加してきているのが良いですね!

緑の長期線も上向きになってきたので、トレンド転換を示しているかもしれません。

ボリンジャーバンド(うす緑の枠)の中から外に出ると、その中に押し戻されるということがよくあります。私も二日以上連続でボリンジャーバンドの外にろうそく足が出たときは、場合によってですが利益を確定することがあります。

一旦少し調整してから上昇していく気がします。ただ、決算後の勢いでそのまま上に行く気もしますし、買われすぎで大きく反発下落する可能性もある気がするので悩みますね。今すぐには買いずらいかなと思いますが、そんなこと言ってたら買い時を逃しちゃうきも・・・

7261 マツダ

7261 マツダのチャートです。2014年の12月ごろから下落が続いています。やはりマツダもここ数年の株価は低調でした。

細かい分析に進みます。

RSIは下値を切り上げており、50も上回っているので、強いトレンドを示しています。個人的にはなんかこのRSI好きです(投資歴10か月が調子に乗るな)70以下なので過大評価もされていません。

MACDはうねうねしていますがプラス圏で上向きなので、一応上昇トレンドを示しています。危ないことが起こる気配はないです。

いいっすね~いいっすね~

長期の下落トレンドでしたが、W底をつけていますし、そこの右側が左側より高いのがgoodポイントですね。もう少し細かく見ていきましょう。

前回上値の840円付近を超えていけるかどうかの勝負になると思います。超えていけば上昇トレンドに転換し、1000円付近まで行くのではないでしょうか。

移動平均線も3本が収束してからしっかりと上げているので、良い傾向だと思います。

ただ一つ気になるのが、ローソク足の十字架です。十字架(その日の始値と終値が同じ)が出ると、その次の日次第では下落していくサインになります。もし明日に今日の終値より低い値段で始まってから陰線をつけると、ローソク足的には下落のサインなので注意したいです。

こちらは1分足です。ラスト1分めちゃ売買されてますね。一応買いが先行しているので良い傾向ではないでしょうか。

また、上昇中に信用買い残(赤線)を減らしているので、機関が空売りで信用買いしている個人投資家を焼いていく(株価は暴落)は起きないのではないでしょうか。ただ、出来高に対して買い残が多いのは気になります。

後、チャート見ながら気づいたんですけど、今日決算だったんですね。どうだったんでしょうか。雑念を排除してチャートを見ていますのでまだ決算は見ていません!

決算次第でけっこう買いたいチャートです!中期で見ていきたいですね。

7267 ホンダ

新種のチャートですね。長期で見ると強くも弱くもない感じです。

さらに深堀していきます。

RSI、MACD共に弱い傾向にありましたがここ数日間でRSIは50を超え、MACDも微妙にゴールデンクロスしています。それでも他の自動車株に比べて微妙な気がしますね。

トレンドがつかみずらいので週足を見ていきます。移動平均やRSIはよいんですけど、MACDが微妙です。

よくわからない。

7269 スズキ

続いては7269のスズキを見ていきます。

こちらコロナ前の水準よりも株価は高くなっています。

更にチャートを分析していきます。

RSIやMACDはほかのどの銘柄と比べても弱く見えますし、ここ最近自動車セクターが上昇しているのにあまり元気がないので買う気にはなりません。

しかしながら、決算が明日なので注目していきたいです。

7270 SUBARU

ラストは7270のSUBARUです!

2017年1月ごろから下落を続け、コロナ後に半値以上回復したものの、そこからまた下落して底をうろうろしているといったところでしょうか。

細かく見ていきます。

RSIは50を超えているし、MACDも一応ゴールデンクロスしているので、インジケーターだけを見ると一応買いシグナルですが、そこまではっきりとしたシグナルではないのであまりあてにならないでしょう。

こちらは週足のチャートになりますがトレンドがいまいちつかめません。まだ上昇トレンドに転換するかわからないので、中長期的にみても微妙な気がします。

これで全9銘柄の分析が終了しました!

それではまずは後編の順位をつけていきましょう!

1位 マツダ

2位 三菱自動車

3位 SUBARU

4位 ホンダ

5位 スズキ

そして、栄えある総合1位は

マツダ自動車です!!!

これはあくまで、チャートだけを見て短期から中期で買うならどのチャートが一番良いかを決めたものであります。もし売買の参考にされる場合は合わせて企業の業績や事業内容などもご確認ください。

また、今日の午後は自動車セクターが全体的に弱かったような気がするので、少しだけ気を付けた方がいいと思います。

株を売買する際に、チャートだけしか見ないのはあまりよくないとは思いますが、投資家の心情、企業の業績など様々なものは先にチャートに現れると思っています。チャートを見てから業績などを見るそしてチャートに戻って売買を決定する。これが、短中期の投資では大事ではないかなと思います。

今回の内容は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村に参加しています。クリックで応援の程宜しくお願い致します!

初心者にお勧めの株入門書です!

テクニカル分析、これ1冊!

コメント

タイトルとURLをコピーしました