お知らせ
スポンサーリンク

GAFAの中で短中期的に1番急騰しそうなの銘柄はどれだ!

テクニカル分析
スポンサーリンク

GAFAとは、グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルの4社の頭文字を並べたものです。アメリカの巨大IT企業群で、投資をしている人ならだれもが知っていると思います。

今回の記事では現代のIT社会を引っ張るこの4社のチャート分析をして、短中期的に1番株価が上がりそうな銘柄をランキング形式で決めていきたいと思います!(1週間から2.3か月)

これらの企業は長期的な目線で投資するのもいいと思っているので、長期で投資を考えている方はこちらのサイトを参考にしてみてください。

Betmob

優良投資ブロガーの記事が集まっています。GAFAに関する記事も豊富です!

過去のセクター別急騰しそうな銘柄分析の記事もよければ見てみてください。

大手ゼネコン6銘柄 NO.1チャートを決めてみた!📈✨(前編)

Google

Googleの週足です!夢がありますね!

日足で細かく見ていきましょう!

株式投資超初心者向けのテクニカル分析手法3選(トレンドライン、MACD、出来高)

コロナの暴落なんてGoogle様からしたらちょい大きめの調整ぐらいな感じですね。

MACDはデッドクロスしてますし、RSIも下向きなので、これだけ見ると買いのシグナルは出ていません。

もう少し細かくチャートを見ていきます。

綺麗なトレンドを形成しているわけではないですが、コロナショックの底からは右肩上がりです。

ここ最近は「横ばいから出来高を伴って一気に上昇する、その後もう一度横ばいがあって一気に上昇」を繰り返しているように見えます。

なので、青線を上ぬけしていけば短期で大きく上昇すると思います。

また、出来高にも注目しながらトレードしていきましょう。

急騰銘柄の探し方 出来高が増加している銘柄を探せ

短中期的な目線で仕込むのなら、横ばい局面から下抜けしたときの想定もしながらトレードしたほうがいいかなと思います。

長期積み立て投資ならあんまり関係ないですけどね。

当然といえば当然ですが、ナスダック100指数との相関係数が高いので、ナスダック指数やそれと逆相関になりやすい米長期金利などにも注目していきたいです。

焦って買う必要はなさそうですが、横ばい局面から上ぬけすれば短期的にも急騰しそうなGoogleでした!

Apple

いやーーーーー夢がありますね。

僕は1998年生まれで、ちょうど青丸のところ(底)で生まれているので、赤ちゃんに戻って「お母さん今すぐAppleに投資して!」って言いたいですね。今頃シュレ家は大金持ちかもしれません。

真面目に分析していきます。

コロナなんて関係ないレベルですね(笑)

ただ、9月ごろから停滞しています。

MACDはデッドクロスして下がっていましたが、直近はゴールデンクロスしそうな雰囲気があります。

RSIは50以下なので下向きトレンドですが、下値を切り上げながら50以上まで行けば買いの勢いが強くなりそうな気がします。

現在の移動平均線を見ると、短期の5日移動平均線(赤)が一番下、中期の25日移動平均線(青)が真ん中、長期の75日移動平均線(緑)が一番上にあります。

移動平均線的には3本の順番が下から短期中期長期だと下落トレンドになります。

青丸のところが移動平均線が全体的に下向きで下から順に短期中期長期で並んでいるときです。

基本長期の上昇トレンド中なので、回数は少ないですが、その順番になった時は大きめの下落が来ています。

短中期で見るにしても長期で見るにしても、今焦って買う必要はないように思います。

Facebook

Facebookの週足チャートもずっと右肩上がりです。

GAFAってすげーーーーーーーーーーーーーー

コロナ前の株価は余裕で上回っていますが、GoogleやAppleに比べると少し弱い気がしますし、9月以降は停滞しています。

株価は横ばいですが、RSIは下値を切り上げながら50を上回っていますので、上昇していく可能性を示しています。

また、MACDはだましが多すぎるのでこのチャートでは使いにくいです。

MACDを使いこなしたい方はこちら

あまり特筆する部分がなかったのですが、この青いラインが収束してきているので、もうそろそろ上か下に抜けていきそうな気がします。

黒のジグザグが株価で下の棒が出来高です。絵を描くの超ムズイです(笑)

青い2つの線は上昇トレンド中のペナントというチャートパターンを示していて、トレンドの一時休止(継続)を示します。

基本的にペナントの中では出来高は低くなり、上にブレイクしたところから再び出来高が上昇します。

今回のパターンは期間が長すぎるし、ペナントパターンではないのですが、幅が狭まってきているので上か下どちらかに方向を決めるのではないかと思います。

もう少し様子見したいFacebookでした。

Amazon

誰か次世代のAmazonを教えてください!!!

9月以降は停滞しているものの、超強いですね。コロナなんてかすり傷やん(笑)

MACDは少し上向きになってきていますし、RSIも50に近づいてきています。

しかし、これだけだとトレンドはつかめません。

難しいですね。短期的にはFacebookと似ています。

2880ドル付近を支持線としてしっかり反発しているように見えます。

その前に何度か支持線として機能していた3080円(青)のラインに跳ね返されて下に行くと若干怪しい感じがします。

こちら月足チャートですが、25日線(青)に何度も跳ね返されながらきれいに上昇を続けています。

今は25日線と少し乖離しているので、数か月の間に調整があるかもしれませんが、まだまだ上に上がっていきそうな気はします。

EC需要はこれからも伸びていくだろうし、長期で期待できるAmazonでした。

ランキング発表

さて、この分析の結果短中期的に一番上昇しそうな銘柄は

1位 Facebook

2位 Google

3位 Amazon

4位 Apple

このような結果になりました!上二つと下二つは順番悩みました。

これは1週間から3か月の後の株価をチャート分析から予想しているものであり、長期的な予想ではありません。

長期の方は僕よりも1兆倍優秀な方々が様々な分析を行い予想しているので、GAFAについてより詳しく知りたい方はこのサイトを見てみてください。僕も勉強を始めました。

bedmob 個人投資家のブログ集合サイト

僕のブログもいつか掲載されたい!

今回の内容が参考になった、面白かったと思う方はブログ村をぽちっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました